部分的な矯正歯科について

矯正歯科というと歯に器具をつけて歯を徐々に移動させていくことで理想的な歯並びを作り上げる歯科治療ですが、一般的に器具は歯の全体につけます。ですが最近人気があるのが部分矯正と呼ばれる方法です。では、この部分矯正とはどのような矯正なのかご説明いたします。部分矯正はその名前の通り部分的に行う矯正歯科です。歯並びが部分的に悪い方や、そこまで酷い歯並びではない方におすすめの方法で、歯を矯正したい部分にのみ器具をつける治療方法です。部分矯正のメリットは器具をつける部分が全体矯正に比べて狭いため、器具が目立たないこと、そして料金が安いこと、治療期間が短い事などがあげられます。特に目立たないと言うことに関して言えば、矯正歯科において器具が他人の目に見えてしまい目立ってしまうことがデメリットでもありました。そのため、目立たない部分矯正はいままで矯正歯科のデメリットといわれていた部分をカバーすることが出来る新しい歯科技術だという事ができると思います。特に思春期の方や女性は特に器具が人の目に見えることを嫌がる方が多くいらっしゃると思います。そのような方は是非目立たない矯正である部分的な矯正歯科をおすすめいたします。

矯正歯科の基本情報

↑PAGE TOP