• トップ /
  • 前歯の部分矯正は矯正歯科で可能

矯正歯科でプチ矯正が可能

矯正歯科では歯を全体的に矯正する印象がありますが、部分だけ矯正する部分矯正も可能で、矯正歯科を選ぶ際には症例が多くホームページなどで紹介している歯科を選ぶと安心です。部分矯正はプチ矯正などともいわれることがあり、費用をあまりかけずに短期間で前歯の凸凹を綺麗にしたり、少し隙間が開いている部分を治したいという場合には考えたい治療法です。部分矯正は数本のみに装置をつけて気になる部分のみを治療し、期間は3ヶ月〜1年程度で終了することができます。部分矯正後に全部矯正に移行することも可能です。症例を見るとわかりますが、全てのケースに部分的な矯正が適応されるかは検査などを行い検討したり症例を利用するなどで十分なカウンセリングが必要になります。矯正歯科によっては部分矯正から始まって全体矯正に移行した場合に装置料の値引きなどがあるところもあるので、事前のカウンセリングで確認する必要があります。全部矯正は全部の歯に装置をつけ、歯は抜歯する部分もあり、本格的に気になる部分を矯正したり噛み合せを改善することができます。矯正歯科では前歯の凸凹を整える部分的な矯正は可能です。ホームページで症例を確認し自分が適応できると思っても実際に検査やカウンセリングをする必要があるので、まずは矯正歯科に相談することが大切です。

矯正歯科の基本情報

↑PAGE TOP